行動援護


  当会では、障害者福祉制度のサービスの1つである「行動援護」を提供しています。


行動援護とは

行動に著しい困難を有する知的障害や精神障害のある方が、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護、排泄、食事等の介護のほか、行動する際に必要な援助を行います。
障害の特性を理解した専門のヘルパーがこれらのサービスを行い、知的障害や精神障害のある方の社会参加と地域生活を支援します。(WAMNET 行動援護 引用)



サービス内容


@行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護
A外出時における移動中の介護
B排泄および食事等の介護その他の行動をする際に必要な援助(具体的には以下のようなサービスを行う)
・予防的対応:問題行動の予測と先行介入(問題行動を事前に起こりにくくするということ)
・制御的対応:問題行動への対応
・身体介護的対応:食事やトイレ等の行動に対する身体ガイダンス

(WAMNET 行動援護 一部引用)


大切にしていること


@指導としての要素を十分に含ませる
行動する際の援助だけではなく、専門ヘルパーが離れた場所でも、そこでの指導が活かされていくように、目標を細かく設定し、目標へ向かって指導していきます。

A保護者との情報共有
指導したことが、他の場面でも活かされていくためには、情報共有が必要不可欠です。
情報共有においては、何よりも、保護者との緻密な情報交換こそ大切になります。
綿密に情報共有を行い、利用者の成長に貢献していきます。

B信頼関係の構築
外出においては、ヘルパーと利用者との信頼関係が前提であるため、信頼関係を構築していくため、短時間の外出から設定するなど、無理なく、かつ確実に行動援護を行っていきます。



詳細


 対象  年齢制限はありません。
 相談場所 事業所きらきら【行動援護ステーション】
 
神奈川県 川崎市 多摩区 菅北浦 2−3−8 1階 (事業所すくすく併設)
*行動援護を行うためのステーション(相談場所)が上記の住所になり、実際に活動する場所は、通常のヘルパーのサービス同様、お子さんの外出先となります。
 備考   ・原則川崎市民以外のご利用は出来かねますので、ご了承ください。 

お問い合わせ


 一般社団法人てんとうむし
所在地:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤1−6−24(本部)

TEL:044−944−9770(代表)

E_MAIL:
mail@syadan-tentoumushi.jp

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは月〜金曜日15:30〜17:00となっております。